ビーバークエスト

なんでもありのドタバタ日記

おまえらに聞きたい! ケツの拭き方は誰から教わった?

f:id:oretoomaera:20180929233005p:plain

 

 最近仕事でヘマをやらかしましてね。

 

「自分の尻くらい自分で拭かないとなあ・・・」

「でもどうやって解決すればいいんだろうなあ・・・」

「誰か俺に尻の拭き方教えてくれないかなあ・・・」

 

と思う場面がありまして、そこでよくよく考えてみたら

「そういえばトイレでのケツの拭き方って誰からも教わってないのに勝手に覚えたな」

と思いまして、この記事に至るわけです。

 

 

はい。まったく脈絡もないはじまりですみません。

お尻を拭くのはもっぱら前から派のビーバーです。

 

しかし、実際のところどうなのよ?

 

自分は親からお尻の拭き方を教わった記憶はまったくないけど、一般的な家庭ではオムツ取れるくらいの時期にやっているわけ?

 

自分とかメチャメチャ我流だけど、本来であればその家ならではのケツの拭き方を一子相伝で伝授されたりしてるわけなの?

 

田中スクリュースペシャルとか、伊藤家秘伝の千手観音拳みたいなもんがさ。

 

 

 f:id:oretoomaera:20180929235326j:plain

 「わたし、きになります!」

 

 

 

まあ、気になるっちゃ気になるけど、「ケツの拭き方、誰から教わったの?」なんておいそれと聞けるようなもんでもないし、そもそもケツの拭き方について聞けるような雰囲気を作れるわけないし、自分の周りの人間がどんなプロセスでケツの拭き方を覚えたのかは永遠の謎になりそうですな。

 

しかし、まあ、仮に親から教わるのが一般的なのだとしたら、我流でそれを覚えた自分はケツを拭く才能があったって事になるのかねえ。

 

生まれながらにしてケツの拭き方を知っていた。

ある意味、チート。

小説家になろうの主人公だったら異世界人相手に無双しているレベル、みたいな。

 

異世界人A「う、嘘だろ!? こいつ誰からも教わってないのにケツの拭き方を……」

異世界人B「こ、こんなケツの拭き方! み、見たことねえッ!!!

ビーバー「ん? 普通だろこれくらい?」

ヒロイン「ふ、普通じゃないですよっ! この世界ではお尻の拭き方は親から教わって覚えるんです! それなのにビーバーさんは誰からも教わらずそれを!」

 

みたいなねw

ケツの拭き方を見せ付けるシーンとか想像つかないけどw

 

そういえば話は少し変わるけど、ウォシュレットとか所見にはハードル高いと思わない?

あれこそホントレクチャーが必要だと思うわ。

 

なんせ最初に使った時は水がまったく的に当たらなくて、自分の肛門の位置について2~3日真剣に悩む羽目になったからね。

 

「あれ? 俺のって、人のと違うのかな……」って。

「母さん、ごめん。俺、みんなと一緒じゃないみたい……」って。

 

後から知ったんだけど、ムーブ機能を使ったり、尻の位置をずらして調整するんだってね。

最初から言えよなって感じだよな。

 

あと水の勢いとかも超注意でさ、「今日のはしつこそうだから一気にいくぜ!」みたいなノリで強とかにすると、抉るような勢いの水が肛門目掛けて飛んできてさ「ンンンッ~~~ッッッ!!!」って、思わずバキの悶絶シーンみたいになっちゃうんだけど、事前に心の準備はさせて欲しいよね。

 

いきなり「ごめんくださーい」みたいな勢いで来られても、その門は出口専用であって入り口ではないんでね、正直対応に困るわけですよ。

 

何が言いたいかというと水のレベルがどれくらいなのか事前に知りたいって事。

 

一概に「強」と言われても、その強さが「ごめんください」レベルなのか、はたまた「門の前、掃除しておきましたよ」レベルなのかでこちらの心構えも変わるじゃないですか。

どうせだったら有利に試合を運びたいでしょ?

たとえそれがケツ拭く作業だとしても!

 

さてと、くだらない戯言はそろそろおしまいにしましょうかね。

 

なに? 仕事のヘマだって? 

もちろん! きっちりケツ拭きますよ。

何せ自分は我流でケツの拭き方を覚えたチートなんでね!

 

おしまい。